私がお世話になった看護師のご紹介 入院編

NO IMAGE

今日は私がお世話になった印象深い看護師の方をご紹介します私は以前健康診断の際にべん検査にひっかかりその後大腸カメラをした時に小さなポリープが見つかりましたポリープは早めに除去してしまおうということになり1日入院することになりました

結果から言えばポリープは良性で無事に内視鏡手術は終わることができましたやはり定期的な検診と早期の対処というのは健康には大切だなぁと思いました病気にかかってから直すのではとても大変ですなので病気にかからないこと早めに見つけて対処することがとても重要だと思います

私は入院したことがなかったのでこの時が初めての入院でした病院に行くことは仕事でもよくありましたし定期検診でもよく病院には行っていました家族や知り合いのために病院に行くこともあるので病院に行くこと自体は珍しくありませんでしたが入院するということは自分にとって初めてだったので少し不安がありました

私の場合は10秒ということでもないので気楽な気持ちで入院したのですが病院には長いこと入院されている方や症状や病状が重い方もおりますのでやはり健康というのはありがたいなと改めて実感した次第です

その際に担当となってくださった看護師の方が印象深かったです年齢は30歳前後の方ですらっとしたスタイルの良い方で見目麗しい看護師のほうでした私は男なので美人の看護師が自分の担当についてくれたことがとても嬉しかったです

私は1日一泊入院なのであまり色々な処置をされるということはありませんでしたが病院の手続きの説明や検査の説明手術後の過ごし方などいろいろなアドバイスをしていただきました説明も丁寧で分かりやすかったです

内視鏡手術をする前はやはり不安もありましたし術後もしばらく出血が続いたので体調に不安を感じていましたがしっかりと看護師の方がサポートしていただいたのでとても心強かったです

担当の看護師は他の患者や他の仕事もたくさんあるために私の所にはあまり立ち寄ることはありませんでしたまあ私はオリーブが小さいポリープが出来ただけで見た目は健康そのものですから気にかけることもあまり少ないのは仕方ありません非常にそれでも非常に忙しい中でも時たま私の様子を見に来てくれたりして心強かったです

看護師には様々な役割があると思います医師のサポートや家族への説明看護師やその他の医療スタッフとの連携細々とした雑用などをたくさんこなすこともあると思います非常に重労働ですし大きい病院では夜勤もありますし肉体的にも精神的にも人間関係においてもとても大変な仕事だと思います

なら私が入院して分かったことなのですが看護師は非常に重要なもう一つの役割を担っているということが実感できましたそれは患者に寄り添うことでで患者の不安や不安を解消したり患者の心の拠り所になっているということです病気や怪我には大小様々なものがありますが病院のお世話になっている以上関ジャニは色々な不安や心の動揺があるものです

そんな時に看護師が優しく接してくれたり笑顔を分けてくれたり励ましてくれたりするのはどんなにか心強いものでしょう実際に怪我や病気をしたり入院をした時に看護師の方に親切にされた時のうめひさや嬉しさや心強さはその時経験してみないと分からないと思いますそのくらい患者にとって看護師というのは大きな存在です

私が次の日に退院する際に担当の看護師の方は当局が終わり一番でしたなのでお礼ができずにとても残念に思いました忙しい看護師の業務は交代制になりますのでいつでも担当看護師に会えるわけではありませんなのでナースセンターに行き熱の看護師の方にお礼を伝えていただくようお願いしました

よく看護師のやりがいのひとつにありがとうと言われることというのをよく聞きますこのありがとうという言葉はとても簡単に言葉に出せる言いやすいフレーズですですからお世話になった看護師には一言ありがとうとお礼を言うようにしたいなと思っています自分も優しい気持ちになれますし相手も嬉しく思ってくれるというとても素晴らしい魔法の言葉です別に労力もお金もかかりませんしwin-winの関係を築いてくれるこのありがとうという言葉は是非対応した方が良いと思います

看護師は非常に大変な業務です私は看護師ではありませんが病院で診察に行ったり検査に行ったりお見舞いに行った時に見かける看護師の方皆さんとても忙しく働いていますそんな中でも笑顔を作ってくれたり優しく接したりしてくれる看護師の皆さんに一言ありがとうというようにしていきたいと思いますお世話をする方もお世話になる方も幸せになるありがとうという魔法の言葉私の担当看護師にしっかりと伝わっていたらいいなと思っています